共立美容外科

ここでは、東京のダイエット外来、「共立美容外科」について、その特徴やメニュー・料金、評価などをご紹介しています。

ゼニカル博士がいる美容外科

全国に16院展開し、都内には新宿本院と銀座院の2院がある美容外科。美容整形をメインとしながら、ダイエット外来にも力を入れているようです。
共立美容外科のダイエットプランは、ダイエットピルを併用した食事療法が中心。ダイエット薬は数種類取り扱っていますが、中でもゼニカルに関しては思い入れが強いよう。というのも、銀座院の久次米CEO兼総括院長は、10年以上ゼニカルを服用している「ゼニカル博士」。

ゼニカルとは、体内に脂肪が吸収されるのを抑える薬ですが、その効果を実感するには、服用の仕方が大切なのだとか。そのコツを愛用者のドクターから伝授してもらえれば、効率的かつ健康的なダイエットが進められそうですね。
ゼニカル以外にも、食欲抑制剤「サノレックス」や、「防風通聖散」などのダイエット漢方薬もあります。
ただ…ゼニカルは1錠840円、1ヶ月分で47,040円と、相場の約2倍のお値段が気になるところ。メディカルダイエット上級者向きのクリニックかもしれません。

美容外科ならではの豊富なメニュー

ダイエットピルを服用しながらの食事療法だけでは不安…という人には、美容外科医ならではのアプローチ法で対処してくれます。珍しいのは、通常の脂肪溶解注射でなく「超音波メソセラピー」を行っていること
注射前に超音波をあてることで、脂肪分解をスムーズにしつつ、痛みをより軽くします。この他、炭酸ガスで脂肪を分解するマシン「カーボメッド」や、外科的アプローチである「脂肪吸引」なども行っています。

メニュー&料金

【ダイエット外来】

  • ゼニカル…1錠840円、1ヶ月分47,040円
  • サノレックス…1錠735円、1ヶ月分20,580円
  •  「防風通聖散」「桃核承気湯」などダイエット漢方薬…各10,500円(90包) 
    ・【超音波メソセラピー】…1パーツ21,000円 
    ・【カーボメッド】…1パーツ21,000円

共立美容外科【管理人の評価ポイント】

やはり美容整形メインの印象が強くて、手術中心のクリニックといった感じでしょうか。口コミでも、脂肪吸引に関するものは見かけますが、残念ながらダイエットピル関連のものは見つかりませんでした。とはいえ、ゼニカル愛用者のいるクリニックなので、痩せ薬メインでダイエット外来を探している人にはオススメです。銀座院はリニューアルしたばかりで、とてもオシャレでキレイですよ!

共立美容外科の基本データ

【新宿本院】
住所:東京都渋谷区代々木2-7-7 ヒューマックス南新宿ビル2F(新宿駅より徒歩2分)

【銀座院】
住所:東京都中央区銀座7−9−11 モンブラン銀座ビル7F(銀座駅より徒歩5分)