BOOCSホリスティッククリニック東京

ダイエット治療の特徴

独自理論「BOOCS法」で健康ダイエット
肥満症、メタボリックシンドローム、高血圧症、糖尿病による改善・治療をおこなうダイエット外来(肥満治療外来)があります。ストレスフリーなダイエット法として、独自の理論「BOOCS法」を考案。日々のストレスが脳を疲れさせ、それが心身の働や食行動に異変を起こさせて肥満体型にしていくとし、独自理論から食事の取り方などを提案・指導をおこなっていきます。健康的な食事が、脳の疲労を軽減して身体の不調を正していく…ということなのです。

施術メニュー

ブックスダイエットと呼ばれる、1日1回(もしくは週に1回)、心から満足できる食事をする「一快食」を基本としたダイエット法。朝食は水分中心に、昼食は日本食のおにぎりなどで軽くすませ、夕食まで我慢できない場合は間食を。夕食は日本食を中心に、好きな物を食べて満足感を得るようにします。

費用

初診時にはアンケートや各種検査、レクチャー、診察などをおこないます。基本的に保健診療。3割負担であれば10,000円前後(初診時予約料5,000円を含む)で、2~4週間おきに通院します。

BOOCSホリスティッククリニック東京の口コミ・評判

「体重減少と共に体の調子も向上」(女性・40代)
CPAPを使用し始めて、少しずつ体重が減っていきました。高血圧でしたが、それも軽めの薬でコントロールできるようになり、身体全体が元気になってきているように感じます。
「食事指導で無理なくダイエット」(女性・30代)
独自のダイエット理論が「痩せたいなら、食べても良い」で、食べ方の指導から食事がガラリと変わりました。DVDもわかりやすく、栄養士や運動療法士などからも話が聞けて無理なく効率的なダイエットができています。
「ダイエットのつもりが…」(女性・30代)
先生の治療は人気があり、予約しても1時間は待たされるほど。ダイエットの為に来院したのですが、検査から気になる病気が見つかり…。これも検査体制がしっかりしているからだと思います。

原賀やせみのひと言

ストレスがデブの元…として、ダイエットで一番ストレスになる食事に目を付けたってことね。独自理論の「BOOCS法」で、ダイエット中の悩ましい食事が楽しくなるのはいいわね。健康保険も使えるのから財布にも優しいし、血液検査をするのであれば健康面でのチェックにもなるわ。

基本情報

  • 住所:東京都中央区銀座3-4-1大倉別館4階
  • アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅8番出口より徒歩2分、
    東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座」駅 A13出口より徒歩2分
  • 営業時間:火曜・木曜・金曜 10:00~13:00、14:00~19:00
    水曜 9:00〜13:00、14:00〜17:30
    土曜 9:00〜13:00、14:00〜16:30
  • 休診日:日曜・月曜・祝日