痩せるダイエット外来ナビ >  はじめてのダイエット外来 >  ダイエット外来の痩身法とは

ダイエット外来の痩身法とは

このページでは、実際にダイエット外来や肥満外来で診療を受ける際、どんな治療が行われるか、その一例を解説します。

ダイエット外来診療の流れ

ほとんどのダイエット外来では、予約制をとっています。まずは初回カウンセリングの予約を入れることからスタートしましょう。初回受診日からの流れは、以下の通りです。

1 【問診・カウンセリング】

あなたの生活習慣や食生活などについて話し合い、太ってしまった原因やどうすれば改善できるかを見極めます。

2 【検査】 ※検査内容の有無はクリニックによって異なります

血液検査、肥満遺伝子検査、CTなどを行い、肥満の原因をより深く追求します。とくに、肥満遺伝子検査では「りんご型」「洋なし型」「バナナ型」など、肥満遺伝子のタイプが分かるため、最適なダイエットプランの作成に役立ちます。

3 【ダイエットプランの提示〜実行】

医師による分析をもとに、効率的でぴったりなダイエットプランを提示。食欲を抑制する効果がある「サノレックス」や、吸収カロリーを減少させる「ゼニカル」など、薬の処方を受ける場合もあります。

それらを服用しながら、食事療法や運動療法などを続け、体重を減少させていきます。また、美容クリニックなどでは、マシンを使ったトリートメントを定期的に受けたり、メソセラピー(脂肪溶解注射)で即効性を高めるなど、体の外側からも理想のボディラインを作り上げていきます。

4 【アフターフォロー】←ここが重要!

ダイエットの進捗状況を確認しながら、進める上での悩みなどを話し合います。フォロー体制の充実ぶりは、クリニックによってまちまち。でも、信頼できる相手に相談しながら楽しく続けることこそ、ダイエット成功の鍵です。ちなみに、目標体重やクリニックの方針によって差がありますが、ダイエット成功までにかかる期間は、3〜6ヶ月ほどが多いようです。

ダイエット外来は健康保険が適用される?

BMI(肥満指数)が35以上となる、高度肥満の場合は、基本的に保険診療が適用されます。その他、病院によって異なりますが

  • 「肥満に加え、いびきや睡眠時無呼吸になる」
  • 「健康診断などで、肥満だけでなく高脂血症・糖尿病・高血圧なども見つかった」
  • 「肥満が原因で膝や腰が痛いなど健康障害がある」

といった場合には、健康保険による診療が適用される場合があります。

保険が適用されず、自由診療となる人がほとんどだと思いますが、その場合の費用は、おおよそ20,000円〜60,000円が相場のようです。これはあくまでもダイエットプラン作成費用で、マシンによるトリートメントなどを受けることになった場合は、別途費用がかかります。

いずれにしても、ダイエット開始前に、見積もりをお願いするなどして、目標達成までにかかる費用を把握しておくことが大切ですね。