トップ >  ダイエットができない人は注目 最後の砦・ダイエット外来とは >  どんなメリットがあるの?

どんなメリットがあるの?

専門知識を持つ医師や管理栄養士、臨床心理士などがサポート

ダイエットはエステサロンなどでもおこなわれているけれども、医療機関では医師だけでなく薬剤師や管理栄養士、臨床心理士なども一緒になって診察や指導が受けられることもあるの。だから、より専門的で医学的根拠がはっきりしたダイエットの指導が受けられるということ。これは、エステサロン等にはない大きなメリット。
また、外科的な処置や薬の処方がおこなえるのもエステにはないメリットね。脂肪の吸収を抑えるゼニカルや食欲を抑えるサノレックスなどは定番で、しかも漢方薬と必要に応じて処方可能なのだから心強いわね。
さらに、各種検査を施す為、その肥満が病気によるものでないかどうかも調べることができるのも医療機関ならでは。つまり、健康管理も同時におこなえるんだから一石二鳥ね。

治療費と通院の手間がかかる

医療機関でおこなうダイエットは、保険が適用されない自由診療の場合では治療費が高額。肥満度が高いと診断されれば保険対象になるのだけれども、軽度の肥満では適用されず高い費用を必要とすることも…。
また、通院の手間がかかるといったデメリットもあり。数ヶ月でのプログラムを組んで2~4週間に1回通院するといったところもあれば、期限を定めることなく1ヶ月から数ヶ月単位で定期的に通院するところとさまざまよ。前者は短期集中型プログラムで、ダイエット薬や機器をつかって強力に働きかけていくところが多く、後者においてはじっくりと習慣化しながら取り組んでいくみたい。
ただ、ダイエット外来というのはどこにでもある科ではないので、自宅から遠い場所にある場合は通うのが大変。定期的に通う事からも、仕事などのスケジュールに合わせるのが大変で、途中で挫折してしまう人も少なくないのは、こうした理由からなのね。

ダイエット外来にはこんな人が向いている

ダイエット外来にはメリットもあればデメリットもあるから、それらをよく理解して受診する必要があるわ。それらを考慮して考えると、以下のような人が向いているといえるわね。

また、肥満度を測るBMIの数値が高い人にもおすすめ。医師や栄養士などの強力な助っ人が、保険適用で受けられるなんてお得。通うのは大変かもしれないけど、ダイエットを挫折し続けるよりかはマシかもしれないわね。

リバウンドにさよなら!

おすすめのダイエット外来特集

詳細はこちら

リバウンドにさよなら!

おすすめの
ダイエット外来特集

詳細はこちら

諦めたくない人のためのダイエット外来まとめ(東京)

一覧を見る

ダイエットができない人は注目 最後の砦・ダイエット外来とは

知ってる?医療的視点で見た正しいダイエット

サイトマップ

Copyright (C) 今度こそ痩せる!ダイエット外来の教科書 All Rights Reserved.