トップ >  ダイエットができない人は注目 最後の砦・ダイエット外来とは >  費用はどのくらい?

費用はどのくらい?

治療費の内訳は?

ダイエット外来を受診する際にかかる費用は、医療機関によってさまざま。なぜなら、保険診療だけでなく自由診療もおこなっているから。自由診療は医療機関で金額設定しちゃっていいから、どうしても高くなっちゃうのよね。ただ、他のクリニックとの競合もあるから、値段に大差はないもの。金額聞いて目玉が飛び出さないように、事前に電話やメールなどで問い合わせてみてもいいわね。
治療費の内訳は、基本的にはプログラム指導料、薬物代、外科施術費に分けられるの。プログラム指導料は検査から治療終了までの期間がクリニックによって違うから、これはおおきく分かれるところ。薬物代は、1ヶ月に1万ぐらいは覚悟しておいたほうがいいわね。外科施術費というのは脂肪吸引や脂肪溶解注射のことで、保険が適用されないもの。プログラム指導料や薬物代は場合によっては保険がてきようされるんだけれども、外科施術費というのはほとんど自己負担。費用もバラバラよ。

健康保険が適用される条件とは?

美容においてのダイエットは保険対象外。美容目的に痩身などをおこなっている美容外科や美容クリニックと呼ばれる医療機関であり、脂肪吸引や脂肪を溶かす注射(メソセラピー)などがそれにあたるわ。自費となると、治療メニューや機関によって異なり、高くなると40万といった金額になるところもあるけれども、安いところでは10万以下で治療を受けられるところもあり。期間が長引けばもっとかかるようになるわね。
ダイエット外来で保険を適用するには条件があり、以下の条件に合う人は保険適用として治療費も安くなるから要チェックよ。

これらの条件に当てはまる人は、保険適用の可能性が大。治療内容のどこまで保険が適用されるかどうかはクリニックによって違うから、治療前にしっかりと確認する必要があるわね。

リバウンドにさよなら!

おすすめのダイエット外来特集

詳細はこちら

リバウンドにさよなら!

おすすめの
ダイエット外来特集

詳細はこちら

諦めたくない人のためのダイエット外来まとめ(東京)

一覧を見る

ダイエットができない人は注目 最後の砦・ダイエット外来とは

知ってる?医療的視点で見た正しいダイエット

サイトマップ

Copyright (C) 今度こそ痩せる!ダイエット外来の教科書 All Rights Reserved.